どうも、名古屋を中心に活動しております、群馬出身の似顔絵イラストレーターの群馬くんです。

完全にどうでも良いお話(^ ^)

ふと、久しぶりにうまい棒のたこ焼き味を買って食べていました。

1

結構パッケージのデザインが凝っていて、面白いですよね!

タコ殴りしているボクサーのタコが可愛い!

と思いながら観察していたら、あれ、 タコの足って何本だろう。

%e7%be%a4%e9%a6%ac%e3%81%8f%e3%82%93%e3%81%86%e3%81%be%e3%81%84%e6%a3%92

数えてみると9本あります。

あれ、タコって9本足?

ちょっと調べてみました、

知恵袋から拝借m(_ _)m

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-12-38-14

 

どうやらタコは8本足だそうです!

稀にそれ以上の足を持ったタコもいるのだそうです。

じゃあこいつは・・

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-12-40-27

レアなタコ、

もしくは、

パンチを4発入れていますが、

1発は残像なのでは!

 

と言う結論に至りました!

 

足に4本使っているので、2本は腕としてパンチに使った方が強そうですが、

足が安定しなければ強いパンチを打てないのかもしれません。

実はとても計算されたイラストなのかもしれません。

 

絵を描くのって、観察力が重要なので、イラストはついつい見入ってしまします。

デッサンも、観察力を磨く練習です。

どうなっているのか理解して、自分のものにする、そういう癖がついているのかもしれません。

あの宮崎駿先生も、家一つ描くのに、建築技法から間取りの細部まで考えて描いているそうです。

いい話にまとめようとしましたが・・

 

 

どうでもいいお話でしたm(_ _)m