どうも!名古屋を拠点に活動しております、イトウデザイン 代表似顔絵イラストレーターの群馬くんです。

前回に引き続き、高山似顔絵勉強会での、チャンネルさんの似顔絵の描き方をご紹介させていただきます!

前回は下書きからペン入れまでご説明しましたので、つぎから色ぬりです!

 

色紙に水彩で色ぬり!




いきなり結構特殊な塗り方で驚き!

普通は顔からガンガン塗っていくところですが、

なんと、下地の色を塗ります。

まず最初は薄いピンク

影を意識して塗っていくのだそうです。

続いて、薄い青で下塗り!




 

下塗りが終わってから、顔を塗っていきます!

この下塗りがあることで、色に深みが出るのだそうです。

そして髪の毛、服と塗って行き、だいたい完成!

 

名古屋は早々に散ってしまった桜ですが、高山では桜が満開!

背景に桜と、文字を入れて完成!

水彩道具はほぼ僕と一緒でしたので、

きになる方はこちらの記事を参考にしてください!




似顔絵の描き方!道具編

水彩パレットの作り方!その1

水彩パレットの作り方!その2

 

 

いい感じ!

さらっと全身を描いてますが、

普通の似顔絵師は上半身(バストアップ)までしか描きません。

全身で描くのって、結構バランスなどもあり、難しいので、ここまでバランスよく、生き生きとしたキャラクター風に描けるのはさすが!というところです。

 

以上です!

今回の講師は富山で有名な似顔絵イラストレーターのチャンネル2.3さんの似顔絵授業でした!

ありがとうございました!m(_ _)m

 

次回はゴーアヘッドワークスの大村さんの似顔絵授業を解説していきます!

おたのしみに!(^。^)