どうも、名古屋を中心に活動しております、イトウデザイン 代表似顔絵イラストレーターの群馬くんです。

僕は、似顔絵のデータ制作から、ロゴやキャラクターデザイン、テレビのイラスト制作など、いろいろとパソコンで絵を描くことが多いです。

作画環境から、個人事業で必要になってくるソフトなど、とても長い記事になってしまいました^^;

 

どんなものを使っているのかご紹介します!

 

 

ノートパソコン

MacBookPro 2017年モデル 15インチ

メモリが16GB  SSDの512GB

いままで据え置きの大きいiMacの20インチでしたが、だいぶ古くなってしまったので、パソコンを買い換えました!

いろいろ考えた結果、据え置きのiMacより、持ち運べるノートパソコンの方が良いな、ということで、MacBook Proにしました。

今までは家のiMacで作業して、出先ではMacBookAirにデータを移して作業、という感じでしたが、データ移行の時間のロスや、PC内のソフト環境を同じにしないといけない手間(フォントがなかったり、ペイントソフトのバージョンが違って開けないなどのリスク)を考えた結果です。

15インチなので、ノートにしてはかなり大きいのですが、最新型なので、液晶の淵も薄く、軽い設計になっています。

しかも前のiMacよりも性能がいい!( ;∀;)

13インチと15インチで悩みましたが、15インチにして僕は正解だったと思います。

13インチだと、やっぱり画面が小さく、フォトショップなんかを使うと、ツールに幅を取られて、作業スペースがめっちゃ小さいのですが、15インチならストレスなく絵が描けます。

絵を描いたり、映像編集したり、そのほか仕事でガンガン使う方は15インチがオススメです!

これで、どこでもストレス無く仕事ができます!

もちろん持ち運ぶのはちょっと重くてストレスですが 笑

それでもいつもMacBook Proを眺めてうっとりしています。

 

液晶タブレット 机据え置き

HUION GT-220 液晶ペンタブレット21.5インチ

中国のメーカーで、めちゃくちゃ安い!安すぎて不安でしたが、使ってみたらとても使い心地もいい!

21インチってめちゃ大きいんですが、このサイズで6万くらいでした。

このサイズとクオリティーでこの価格は本当にありえなくて、最安だとおもいます。

耐久性が心配でしたが、数ヶ月使ってもおかしな部分はまったくありませんので、多分大丈夫でしょう。

筆圧もいい感じだし、大きくて描きやすい!

そして、画面にボタンがなくてすっきりしてて気持ちい!

ショートカットって、僕は結局キーボードを使うので、画面についてると邪魔なんですよね・・うまく使いこなそうとしていろいろ設定しても、結局画面に数個ついてるくらいじゃ足りなくて、キーボードを触ります。

どうせキーボード触るならキーボードだけでよくない?!という考えなので、画面にボタンが無いのはものすごく高得点です!

ちなみに、ノートパソコンのキーボードはちょっと遠いので、Bluetooth接続の別キーボードを手元で操作してます。

さらに液タブを接続して2画面の状態だと、マウスがあったほうが便利です。

一点ほんの少し残念なのは、画面の色味が若干違うかも。液晶タブレットの値段って多分液晶の綺麗さで決まるのかもしれませんね^^;とはいいつつも、僕は全然許容範囲です。
最悪、色味の最終調整は、MacBookProの画面で調整できるし(今度はMacBook Proが綺麗すぎますが)

やっぱり据え置きなら大きいのがオススメ。持ち運びは不可能です 笑

外付けの別モニターとしても使えるので、MacBook Proに資料を表示しながら液タブで絵を描くことができます。

画面が増えると作業スペースが増えるということなので、そういった点でも、液タブの価値があります。

あまりにもよかったので、嫁にもプレゼントしました 笑

本当に買ってよかった・・文明って最高ですね。

 

 

液晶タブレット 出先用

Artisul D10 液晶タブレット10インチ

こちらはだいぶ前にご紹介した液晶タブレットです!

とてもよかったのですが、やはり画面が小さいので、メインで使うには厳しいな・・ということになり、

出先用となりました!^^;

値段は3万円とこちらもとても安いです!画面はとても綺麗で、画面の綺麗さならHUIONよりいいかもしれませんが、

筆圧感知が少し弱い感じがしました。

弱いという表現が正しいのかわかりませんが、結構力を入れて描く必要があり、設定でどうにかなるかと思ったら、どうもそうでもないみたいです。

僕は大丈夫ですが、嫁は手が痛くなっちゃうみたいです。

もしかしたらたまたま設定、もしくはPCの相性が悪いなんてこともなきにしもあらずなのでなんともいえませんが、僕は全然使えるので、サイズも小さいこちらの液タブは出先用となりました!

 

D10モデルがネットでもう売り切れて無いようなので、
そのほかの製品をご紹介します。
アーティスルという名の代理店の製品です。

これをまとめた記事はこちら

 

ペンタブレット ちょっと出先用

ワコム ペンタブレット Intuos Draw  CTL-490

やっぱり持ち運びのコンパクトさでいうと、板タブに敵うものはありません!

むちゃコンパクトなので、ちょっと出先で絵を描きたいなんてときには、これを持ちだしたくなります。

6千円くらいで超お買い得。

ただ筆圧感知がもう少し繊細だといいな〜と思いますが・・

これだけでも十分描けます!

 

 

プリンター&スキャナー

ブラザーのMFC-6573CDW という型番のものを使ってます。

印刷が早くて便利!でも商品としての印刷&スキャンは厳しいです。

手描きのスキャンして納品や、PCデータをプリントして額装する、など、お客様へ提出するのものは、コンビニのプリンターで印刷します^^;

なぜなら、やっぱりコンビニのプリンターってめちゃいいものを使ってるので、家の簡易的なプリンターでは到底かなわないんです。

でも、資料を印刷したい、請求書を作りたい、下書きをスキャンしたい、など、事務作業、作画工程などでは、やはり家にプリンターがあるととても便利です。

また、納品で使うものではないので、印刷もそこまで綺麗でなくても良いということで、非純正のインクを買って使っています。

これがまためちゃ安い!インクの綺麗さも正直僕には違いがわかりません。

もう2年近く使ってますが、プリンターの調子が悪くなるようなこともありませんでした。

なかなか高い買い物なので、いろいろ試しはできませんでしたが、一発で当たりを引いたな!と満足のプリンターです!

 

 

 

と、だいたいハードウェアはこんな感じです。

あとは、PCソフトの作業環境をご紹介です!

 

ペイントソフト(フォトショップCC、イラストレーターCC)

Adobeソフトは今まで一つのソフトだけで数万円していましたが、

いまでは月額制になり、一つだけなら月2000円くらい、

Adobeソフト全部使えるプランだと月5000円くらい!

結局年間だと数万円なんですが、月額になりハードルがかなり低くなりました。

とても良心的な値段になったと思います。

やっぱ最新のフォトショは全然描き味がちがいますね!

なんというか、ガビガビ感がなくなりました、とても綺麗な絵が描けます。

イラレとフォトショは必須アイテムです!

 

 

ペイントソフト(クリップスタジオペイントPRO)

これはフォトショップに近い使い心地です。

フォトショップを使える人は、そんなに違和感なく使えると思います。(逆も同様)

一番の違いは塗りの気持ち良さ。

下地の色が混じった表現が出来て、まさに油絵のような絵が描けます。

フォトショップって写真加工ソフトなので、こっちが本当のペイントソフトですね^^;

でもフォトショップの色味の加工技術や、変形ツールなど、やはりフォトショップの方が細々と使い勝手の良い機能があったりまします。

なので、クリップスタジオで絵を描いて、フォトショップで調整、編集する。

ような流れになります。

確か6千円くらいのソフトで、買ったら永久に使えます!

価格でいったらどんだけお買い得なんだって感じですね。

これだけでも全然仕事ができます。

これからPCで絵を描いてみたい!という人には断然オススメです。

やっぱりAdobeソフトはまだまだ高いですからね^^;

バージョンアップも無料でできるので、一度買えば、年々改良されて使い勝手がよくなっていくでしょう。

そのうちフォトショップがいらなくなるかもしれませんね・・・

そうなればAdobeソフトはさらに安くなるのではないでしょうか。

 

エクセルとワード

これはマイクロソフトですね。

だれでも知ってるソフトですね。

社員として働いていた時はバリバリ使っていましたが、

フリーランスとして活動する今ではめっきり使わなくなりました・・

といっても、やっぱり使わざるおえない時があるので、入ってないとやっぱり不便です。

これもAdobeソフト同様に、月額制となりました。

いろいろなソフト使い放題で月3000円くらいだったと思います。

月額でいっぱいお金かかってくるな〜とは思いながらも、おかげで利益を産むことができるので、ケチるわけにはいきませんね^^;

 

 

 

ドロップボックス

ドロップボックスってご存知でしょうか。

ネット上に、データの容量を買うようなシステムです。(少量のデータなら無料で使えます)

普通PCで作成したデータはPCの中に保存しますよね、で、PCに入りきらないものは、外付けのハードディスクなどに保存したりします。

でも、外付けハードディスクって、結構大きくて、あまり持ち運びたくはありません、なので、出先でもし必要になっても家においてきちゃってデータが開けないなんてこともあります。さらに、ハードディスクが壊れちゃう可能性だってあります。

それが、ドロップボックスなら、ネット上に自分のデータを保存できるので、大容量でもまったく重く無い!ネットさえ繋がっていればいつでも開ける!保存できる!壊れちゃう心配もありません。

めちゃ便利です。僕はデータは全部ドロップボックスに保管して、PCにあるのは、「今作業中」のデータのみにしています。

そうすると、パソコンはデータが綺麗でサクサクですし、万が一パソコンが壊れてしまっても、全てドロップボックスにあるので安心。

最近デスクトップPCからノートに代えました、データ移行とかなんにもせずにそのまま移れました!

ひと昔だったら、メインパソコンを変えるなんてとんでもない時間がかかったものです^^;

これまた、年間1万円くらいかかりますが、外付けハードでデータ管理するよりはるかにメリットが大きいと僕は思っています!

 

 

HPのレンタルサーバー

このイトウデザインのHPは、この「ロリポップ!」というレンタルサーバーを使って作りました!

これからは個人の時代で、個人が仕事をするのにインターネット上のお店、「ホームページ」を作るのは必須だと思います。

スタンダードプランで月額500円、なので、年間6000円ほど。

ホームページを作るのって、たしかに大変でしたが、僕が出来たのだから、やる気があれば誰でもできるはず!

当時の僕は、いろいろなサイトやユーチューブで「ホームページの作り方」と検索して、なんとかかんとか作成しておりました。今ではだいぶわかってきた気がします。

無料でHPが作れるサイトなどもありますが、無料のHPは広告が勝手に入ったり、(それをなくすために、有料にしたら結局0から作った方が安かったり、カスタマイズの幅が狭かったり、デメリットもいろいろあります。

やっぱりちゃんと自分で作ることを僕はオススメします。

レンタルサーバーとは、ネット上で容量を買うようなものです。(詳しくは違うみたいですが^^;)

よく、ネット上の土地と表現されます。ホームページが家と表現されます。

ネット上に容量(土地)がなければ、HP(家)が建てられません。

必死で作り方を学んだのが、たまたまロリポップを紹介していたので、僕はロリポップになり、他のレンタルサーバ

とは比較が出来ませんが・・・とくに問題なくしようできてますので、オススメです!

のちのち、登録方法など、ホームページの作り方もまとめようと思います!おたのしみに!


 

 

HPの独自ドメイン

独自ドメインを取得するのに「ムームードメイン」というサイトで購入しています。

一つのドメインが、年間1500円くらい(ピンキリです)

そもそも独自ドメインというのはなんなのか、よく例えられるのは、インターネット上の住所です。

容量(土地)とホームページ(家)があっても、

住所がないと誰も来れません!なので、分かりやすい住所を作るの作業が、独自ドメインの取得です。

このイトウデザインHPの独自ドメインは「ito-design.link」これを取得し、レンタルサーバーに登録すれば、ホームページが見れるようになります!

無料のホームページ制作なんかだと、もうサイトの名前がこのドメインの中に入っていて、とてもカッコ悪い。

ネットで上位検索される為にも、独自ドメインの取得はした方が良いようですし、このドメインがあれば、レンタルサーバーで、メールアドレスも作れます!

なのでイトウデザインのメールアドレスは「info@ito-design.link」

自分で作ったドメインってとても愛着があってテンションが上がります!

是非独自ドメインの取得して、自分だけのHPをつくってください!



 

 

freee(会計ソフト)

サラリーマンとは違い、個人事業主は確定申告を自分でしないといけません。

自分でやるのってかなり大変で、僕はこういった作業が大の苦手で、マメに費用をメモしたりとか出来ないんです・・・

税理士を雇って丸投げ!みたいなこともできるかもしれませんが、やはり安く済ませたいですよね。

そんな悩みが解決する文明の力!今の時代は会計ソフトなるものがあるんですね。

それがfreeeです。

まあ正直ソフトを使っていても、最低限の知識は必要ですが、僕でもなんとかできたので、だいたいの人は頑張ればできると思います。

銀行口座やクレジットなどを登録しておけば、全てのやりとりを自動で登録することができます。

なので、手間がめちゃめちゃ少なくなりますし、自分でやるより正確なはず。

個人事業主の方には必須だと思います!



nbsp;

 

 

 

 

以上です!

参考にしていただけたら幸いです!

長くなりましたが、最後まで読んでいただけた方ありがとうございました!