どうも!名古屋を拠点に活動しております、イトウデザイン  代表似顔絵イラストレーター伊藤高徳(群馬くん)です。

ユーチューブチャンネルを開設して、似顔絵やイラストの描き方やメイキング動画をアップしています!

今回はゲームのキャラクターを描いてみました!

 

ユーチューブ イラストメイキング動画

まず一度、ご覧ください!

 

いかがでしょうか、今回は細部まで念入りに描き込んでみました、

なのでいつもよりクオリティー高く描けたと思います。

イラストの描き方手順をざっくりご説明していきます。

 

1、まず下書き

ざっくり形を捉えた下書きを作成します。

この段階でデッサンが狂っていると、のちのち修正が大変なので、意外に大切な工程です。




 

2、ペン入れ

下書きレイヤーの色を薄くして、上に「ペン入れレイヤー」を作り、そのレイヤーにペン入れしてきます。

今回はしっかり細部まで拡大して、しっかりペン入れしました!

ペン入れレイヤーが完成したら、下書きレイヤーは削除します。

 

3、塗りのベース作り

ペン入れレイヤーの下に、「色ぬりレイヤー」を新規作成します。

色ぬりレイヤーに外形をくりぬいていきます。

 

外周に線が引けたら、バケツツールで塗りレイヤーを塗りつぶします!

塗り残しがわかりやすいようにこの段階では赤を使用しています。

よりみやすくするために、この段階では、ペン入れは非表示

 

4、ざっくり色ぬり!




 

色ぬりレイヤーのベースに、ざっくり色分けと、大まかな影をここで入れます。

 

この段階でしっかり塗っとくと、仕上げが楽かもです。

普通の水彩タッチのようなあっさりした塗りならこれで完成になります。

しかし、厚塗りタッチでリアルな感じに塗りたい私はここからが本番です。

 

5、がっつり塗っていく!

この段階で、「ペン入れレイヤー」と「塗りレイヤー」を結合して、1枚のレイヤーにしてしまいます。

レイヤーが一枚になることで、「線」を「塗り」に変えていきます。

一枚絵の絵画のような、油絵のイメージです。

ペン入れの線を練りこんで消すイメージで塗っていきます。

↓左が塗りこむ前、右が塗りこんだあと

こんな感じで、とことん塗り込んでいきます!

 

↓右足だけ塗り込んだ状態

↓足あたりの塗り込み完成の状態

 

6、完成!

なかなかよく描けた!と自己満足しています。

最近厚塗りにはまっていて、いろいろ試しながら絵を描いていますが、

このような流れで描くのが、一番早くてクオリティーが高くなるのではないかな?と思います。

 

今後も検証して、より良い描き方を模索していこうと思います!

ユーチューブチャンネル「群馬くんのイラスト講座」ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします!

「群馬くんのイラスト講座!」

 

最後までみていただきありがとうございました!