どうも!名古屋を中心に活動しております、イトウデザイン  代表似顔絵イラストレーターの群馬くんです。

前にクロッキーとデッサン用フィギュアについてちょっと書きましたが、その続きです!

クロッキー帳を買い、練習するのに、画像からだけで練習になるのか?と疑問に思い、最終的にデッサン用フィギュアを買って描こう!

という結論に至りました!

昔は安い木の人型人形を買って絵を描いていたことがありますが、あれって大雑把で、全然いいポーズが取れないんですよね・・

色々さがしてこれにしました!

 

 

S.H.フィギュアーツ ボディくん DX SET

アマゾンで買ってみました!

なぜこれにしたのか、探したポイントは

  1. 素体だけど、かっこいいフォルムがいい
  2. リアルな可動領域
  3. 仕事にも使えそうなもの

どれも同じだと思うかもしれませんが、意外に探してみると、体型や顔が全然違うんですよね、

僕的にカッコよくて、ちゃんといろいろなポーズがとれそうなものを探しました!

そして、商品ページの動画に感動しました。

こちらには動画貼れなそうなので、商品ページを見てください。

ポーズをとらせて、それを写真撮影、素体をもとに、オリジナルイラストとして創作にも使えるみたいです!

現代はすごいな〜と感動しました。

そのような使い方も今後してみようとおもいます。

 

早速届いたので開封!

 

表はこんな感じ

 

裏はこんな感じ

中に入っていたのは

  1. 透明なトレーに一式
  2. パーツの説明書
  3. 使い方の説明書

DXセットなので、フィギュア本体だけでなくて色々はいってます。

フィギュアは自立できますが、支える透明の柱もあります。

 

この柱を使えば、アクロバティックなポーズも可能!

 

フィギュア以外のパーツ一式

 

細かい・・

いろんな手の形から、ガラケー、スマホ、タブレット、ペン、ノートパソコンに、銃と剣!

素晴らしい

 

柱の下の箱に一式を収納可能

 

 

フィギュアの可動領域を確認

 

内側に曲げるとこれくらい

反対はこれくらい

ブリッジ!

 

かっこよさげなポーズをつけてみました

 

感動したのは、つま先が曲がること

 

早速描いてみる

 

 

 

なかなか難しいな〜

でも、写真を写すよりよっぽどデッサンしてる気分です!

 

感想

サイズは15センチ、割と小さいな〜という印象。

でも飾っておくにはちょうどいいかもです。

ただ期待してたほど、動きがスムーズではなかったです(^_^;)

リアルな人体の可動領域が100パーセントだとすると、フィギュアは80パーセントくらいなイメージかな?

全然問題はないですが、期待しすぎは厳禁です。

これでいつでも体を描く練習ができる!

ガンガン練習していきたいと思います!

 

写真を撮ってトレースして、キャラクター制作にも使えるようなので、また試してみたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!^ ^